自転車専用エアハブを開発した中野鉄工所企業情報

お問い合せ
株式会社

会社案内製品紹介開発技術エアハブの秘密よくあるご質問パブリシティ

会社案内
"お客さまの声"に聞き耳をたてること!それが私達のモノづくりの原点です。
私ども株式会社 中野鉄工所は、自転車部品製造の分野では珍しい自転車用ハブの専業メーカーです。
高精度、高品質はもちろん、機能、性能、デザイン等すべての面で他メーカーに秀でた製品作りを目指しています。そのため自社オリジナルの技術、製品の開発には特に力を入れています。製品の開発に当たって一番重要視しているのがお客さまの声。エアハブの開発のきっかけとなったのもお客さまの声があったからこそでした。
お客さまが自転車で困っている事の1番に挙げられたのはタイヤのパンクでした。パンクの原因となるのは、ほとんどの人がタイヤの空気圧が規定以下で走っているという事がわかりました。(通常では3.0気圧必要なところ、実際は平均1.8気圧で走っている。)
代表取締役社長中野 隆次
代表取締役社長中野 隆次
しかも、空気圧が下がってしまう原因は、ゴムチューブから自然に漏れているのです。ゴムチューブを使う自転車にとって空気漏れは宿命であり、それによってパンクも発生する。チューブからの漏れは防げないのが現状です。しかし、乗り心地や回転抵抗にとっては空気入れタイヤにまさるものはないと言われています。
そこで、常に正常な空気圧でパンクは防げるのではないかと考えました。
空気が抜けないチューブの開発を待つよりも、自転車をこいでいる間に空気を供給するという逆転の発想を閃いたのです。
そして何度も試行錯誤し、走りながら空気が供給されるハブを開発、製品化にこぎつける事ができました。
このエアハブは自転車だけに留まらず他の分野でも注目されています。
エアハブという画期的な発明もお客さまの声を真意に受け止め、解決策はないかと考えに考え、できたものです。これからもお客さまの声に耳を傾け、そしてそれを解決しようとする執念で、私どもでなければ作れない・発想できない、オリジナリティあふれる高い付加価値を持った製品開発に全力を挙げて取り組んでいきたいと思っております。
この先、斬新な発想と高い技術力で世界に挑む株式会社 中野鉄工所にご注目ください。

会社概要会社沿革アクセスマップ

中国浙江省に当社の協力工場MODUS社があります。





このページの先頭へトップページ
COPYRIGHT(C)2010 NAKANO IRON WORKS CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.