世界初!“空気入れのいらない自転車”ムシゴム式エアハブの開発で全車種対応。

お問い合せ
株式会社

会社案内製品紹介開発技術エアハブの秘密よくあるご質問パブリシティ

会社案内
会社案内TOP会社概要会社沿革アクセスマップ
会社沿革

昭和22年(1947)7月 大阪府堺市にて開業。
昭和23年(1948) 中野鉄工所として創業、自転車用ハブ専門に製造販売を行う。
昭和28年(1953) 鍍金設備及び鍛造設備を増設。
昭和29年(1954) 株式会社中野鉄工所を設立、自転車用ハブの一貫生産ラインを実現。
昭和35年(1960) 一部工作機械、内燃機械及び同部品の生産開始。
昭和37年(1962)5月 自転車用ハブの製造販売においてJIS(日本工業規格)表示認定工場となる。
昭和50年(1975) 工場を大阪府美原町(現本社所在地)に移転。自転車ハブ製造のFA化を推進し、遂に無人化ラインを完成、業界の注目を浴びる。
昭和59年(1984) 美原工場もJIS(日本工業規格)表示認定工場となる。
平成14年(2002) 車輪が回転するだけでタイヤの空気圧を常に一定に保つことができる画期的な製品“自転車用タイヤ自動空気補充装置:製品名「エアハブ」”を開発。国内外の自転車業界から大きな注目を集めた。

このページの先頭へトップページ
COPYRIGHT(C)2010 NAKANO IRON WORKS CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.